和歌山市の売買情報|センチュリー21 際 > センチュリー21 際のお役立ち情報一覧 > マンションのベランダにイルミネーション!設置方法とライトの選び方を解説

マンションのベランダにイルミネーション!設置方法とライトの選び方を解説

カテゴリ:不動産の豆知識

 

冬になると街にはイルミネーションが飾られるようになり、華やかで美しい印象を与えます。
街で楽しむのと同じように家でもイルミネーションを楽しみたいという人は多く、マンションのベランダに飾ってみようと考えることもあるでしょう。
そこで今回は、ベランダにイルミネーションを飾るときの注意点や選び方などをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

この記事の執筆者

このブログの担当者  松浦 恭平

センチュリー21際 ブログ担当
【 資格:宅地建物取引主任者、木造ハウジングコーディネーター、ファイナンシャル・プランニング技能士】得意な物件は売買物件。

全般センチュリー21際では、和歌山市を中心に不動産売買・設計・リフォームなど土地・建物に関することを総合的に行っております。「顧客第一・地域密着」をモットーにお客様に満足していただけるよう、不動産売却・購入をサポートさせていただきます。

マンションのベランダにイルミネーションを飾る!管理規約に注意

マンションのベランダとは、住んでいる人のものというイメージがありますが、実際にはマンションの「共用部」になります。
ただ、住んでいる人には「専用使用権」が認められているので、非常時以外は入居者しか使えないと考えて良いでしょう。
しかし、共用部ということで「管理規約」により制限されていることがありますので、内容の確認が必要です。

マンションのベランダに向いているイルミネーションライトとは?

イルミネーションのライトにはさまざまな種類があり、ベランダのイルミネーションに向いているライトをご紹介します。

ネットライト
フェンスや植え込みなどに被せて使えるネット状になったライトです。

モチーフライト
平面に飾ることができるライトで、すでに形が出来上がっていてそのまま設置できるという特徴があります。

チェーンライト
1本の線にライトがぶら下がっているもので、カラーバリエーションやライトの形状が豊富なところに魅力を感じることができるでしょう。
ベランダの雰囲気や好みなどによって、ライトを使い分けてみてください。


不動産をお探しならぜひ弊社へ

マンションのベランダでイルミネーションに電源をつなぐ方法

ベランダにイルミネーションを飾るとき、どのように電源をつなげれば良いのか?その方法を3つご紹介します。
まずは「エアコンの配管用の穴」から、電源コードを通して使う方法です。
延長コードを1つ通すくらいの余裕があることが多いので、一度チェックしてみると良いでしょう。
お次は「フラットケーブルで窓のすき間から通す」という方法です。
フラットになった延長コードを使って、窓のすき間からベランダに電源を通すことができるので、試してみましょう。
また、イルミネーションを飾るときには「防水対策」をおこなう必要がありますので、しっかりと防水加工されているものを選んでください。

マンションのベランダでイルミネーションに電源をつなぐ方法

まとめ

マンションのベランダにイルミネーションを飾ると、とてもキレイで季節感を得られるのも魅力的です。
冬の風物詩ともいえるイルミネーションを安心安全に楽しむために、マナーやルールを守りながら、事故が起きないように気をつけましょう。
私たちセンチュリー21 際は、さまざまな不動産を取り扱っています。
不動産投資や住宅ローンなどのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一戸建てにプールを設置するメリットや費用についてご紹介   記事一覧   不動産購入時の共有名義とは?メリットやデメリットについてご紹介|次へ ≫

マネージャー 松浦 恭平 最新記事



マネージャー 松浦 恭平

お引き渡し後もずっとお付き合いが出来る取引を大切にしております。 志している「暮らし方を一緒に考える不動産仲介担当」として、お客様の幸せの形を一緒に考えながらご提案させていただきます。 仕事を通じて、数多くの素敵な言葉とお客様に出逢い、日々感謝しております。 まだまだ至らぬ点も多々ありますが、一生懸命頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る