和歌山市の不動産|センチュリー21 際 > センチュリー21 際のお役立ち情報一覧 > 一戸建てにプールを設置するメリットや費用についてご紹介

一戸建てにプールを設置するメリットや費用についてご紹介

一戸建てにプールを設置するメリットや費用についてご紹介

一戸建てを購入した後、プールを設置しようかどうかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
プールを設置する場合の費用や維持費についてよく知っておくと、後悔しない選択につながります。
今回は、一戸建てにプールを設置するメリットやその費用についてご紹介します。
一戸建てを購入する前にプールの設置について知っておきたい方はぜひご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てにプールを設置するメリット

一戸建ての住宅にプールを設置するのはさまざまなメリットがあります。
まずは、お子さまの遊び場になる点です。
小さいお子さまがいる場合は、外出することなく夏場にプールで遊ばせることができます。
また、プールを設置しているとトレーニングをすることもできるため、普段運動しない方は自宅で運動不足を解消できます。
予期せぬ災害などにより断水になった場合でもプールの水をさまざまな場面で活用することができる点もメリットの一つです。
このように、プールを設置しておくだけでさまざまなメリットがあることを覚えておきましょう。

一戸建てにプールを設けるための工事費用について

一戸建ての住宅に工事をして新しくプールを設置する場合の費用について解説します。
工事費用は「施工費」と呼ばれることが多く、300万円~500万円と言われています。
プールの大きさや施工方法によって費用が上下しますので用途に合わせて設置を検討しましょう。

一戸建てにプールを設置する場合の維持費や管理費

プールを設置する場合、施工費と別にかかるのが維持費や管理費です。
ろ過するための機械に使用する電気代や塩素などの薬剤代・一番大きくかかるのはプールの水道代です。
これらの維持費を合計すると、およそ月に6000円~1万円の出費となり、年間では8万円~12万円ほどかかります。
意外と安いと感じる方もいるかもしれませんが、夏場の暑い時期以外に使用することがないため管理費が無駄に感じてしまう方も多いです。
プールの設置を検討されている方は施工費・維持費なども含めて予算内に収まっているかきちんと確認しておきましょう。

一戸建てにプールを設置する場合の維持費や管理費

まとめ

今回は、一戸建ての住宅にプールを設置するメリットやその費用についてご紹介しました。
プールを設置するとさまざまなメリットにつながりますが、その分施工費や管理費についてよく考えておく必要があります。
本当に必要がどうか見極めることも大切になりますので、設置する場合は慎重に計画的に進めていきましょう。
私たちセンチュリー21 際は、さまざまな不動産を取り扱っています。
不動産投資や住宅ローンなどのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産投資におすすめ!コンパクトシティのメリット・デメリットとは?   記事一覧   マンションのベランダにイルミネーション!設置方法とライトの選び方を解説|次へ ≫

トップへ戻る