和歌山市の不動産|センチュリー21 際 > センチュリー21 際のお役立ち情報一覧 > イベント前必見!一戸建て住宅でイルミネーションをするコツをご紹介!

イベント前必見!一戸建て住宅でイルミネーションをするコツをご紹介!

カテゴリ:購入の基礎知識

イベント前必見!一戸建て住宅でイルミネーションをするコツをご紹介!

クリスマスなどのイベントが近くなると、街全体にイルミネーションなどの装飾が増えてきます。
一戸建てにお住まいでしたら、家庭でもできるイルミネーション装飾にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
今回は、飾りつけにおすすめの場所や、ライトの種類、注意点などをご紹介します。
初めて一戸建て住宅のイルミネーションに挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てでイルミネーションを飾れるおすすめの場所

庭や玄関先などは外からきれいに見えるので、近所の方や家族の帰宅時などに楽しんでもらえるおすすめの飾りつけ場所です。
また家の周辺が明るいと防犯対策にもなるため、設置・撤去が簡単におこなえるものを簡単に飾ってみると良いでしょう。
窓には内側から飾れるイルミネーションを設置すると、外から見ても明るく、家の中でも華やかな明かりを楽しめます。
カーテンレールに電飾を這わせてもきれいに見えるでしょう。
リビングには、ライトにもなるようなかわいい人形型の装飾やキャンドルなどの小物がおすすめです。

一戸建てでのイルミネーションにおすすめのライトの種類

イルミネーション用のライトにはさまざまな種類があります。
電源のタイプにはソーラー式やプラグ式、電池式などがあるため、飾りつけの場所や規模に合わせて使用するものを選びましょう。
プラグ式を使用する場合は、屋外配線があると便利です。
形状にも種類があり、ネットタイプやカーテンタイプなどは、庭の植え込みやカーテンにそのまま設置できるので撤去も楽におこなえます。
サンタクロースなどの形をしたモチーフライトは飾るだけで季節感を演出できるのでおすすめです。
またイルミネーション用のライトはほとんどがLED電球のため、電気代はそこまでかかりません。
点灯させる電気代よりも購入代のほうが高くなることがあるため、事前によく飾りつけを考えてから準備しましょう。

一戸建てでイルミネーションを楽しむ際の注意点

一戸建てだからといって、あまりに多くの電飾をつけてしまうと、近所の方に迷惑になる場合があります。
遅い時間まで点灯させるのは避けましょう。
もし大掛かりなイルミネーションをおこなうなら、事前に隣家へ断りを入れるのがベストです。
また雨などで水没すると電球が壊れてしまうので、濡れないよう雨よけなども準備しておくと良いでしょう。

一戸建てでイルミネーションを楽しむ際の注意点

まとめ

今回は一戸建て住宅でのイルミネーションのコツをお伝えしてきました。
注意点を守れば、自宅でもさまざまな場所でイルミネーションを楽しめます。
上手に装飾できるか不安な方は、まずはライトの設置が簡単なものから始めてみると良いでしょう。
私たちセンチュリー21 際は、さまざまな不動産を取り扱っています。
不動産投資や住宅ローンなどのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|実家じまいとは?事前準備や処分方法とは?   記事一覧   一戸建てでできるホームパーティーの種類とは?適した間取りや設備もご紹介|次へ ≫

松浦 恭平 最新記事



松浦 恭平

幸せの形は十人十色だと思っています。不動産売買を通じて少しでも生活が豊かになるお手伝いをさせていただければと思います!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る