和歌山市の売買情報|センチュリー21 際 > センチュリー21 際のお役立ち情報一覧 > 庭のある一戸建てのメリットやデメリットをご紹介!楽しい活用方法とは

庭のある一戸建てのメリットやデメリットをご紹介!楽しい活用方法とは

カテゴリ:購入の基礎知識

近年、自宅で過ごす時間が増えたコロナ禍では、庭の活用は気分転換としてもおすすめです。
ガーデニングを楽しんだり、お子さんの遊び場を作ったりと庭のある一戸建ての暮らしは夢が広がりますよね。
そこで今回は、庭のある一戸建てに住むメリット・デメリットや、庭の活用方法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

この記事の執筆者

このブログの担当者  松浦 恭平

センチュリー21際 ブログ担当
【 資格:宅地建物取引主任者、木造ハウジングコーディネーター、ファイナンシャル・プランニング技能士】得意な物件は売買物件。

全般センチュリー21際では、和歌山市を中心に不動産売買・設計・リフォームなど土地・建物に関することを総合的に行っております。「顧客第一・地域密着」をモットーにお客様に満足していただけるよう、不動産売却・購入をサポートさせていただきます。

庭のある一戸建てのメリット

一戸建てに庭を作ると近隣の建物と隣接しないスペースが生まれるため、日当たりや風通しの良い家を作れる点が大きなメリットです。
また、庭を利用して、家庭菜園やガーデニングを楽しむこともできるでしょう。
花を育てることが新たな趣味となったり、採れたての新鮮な野菜を食卓に出したりと、メリットの多い活用方法です。
さらに、お子さんのいる家庭では、砂場を設置したり、シートやテーブルを出してピクニック気分を味わったりすることも可能です。

庭のある一戸建てのデメリット

庭の落ち葉や雑草をそのままにしておくと、蚊などの害虫が発生することがあります。
そのため、こまめな手入れや虫対策が必要となることが、庭のある一戸建てに住むデメリットのひとつです。
とくに夏場は雑草がすぐに伸びてしまうため、防草シートや除草剤などを使用して、しっかりと対策をとらなくてはなりません。
また、道路に面していたり、周囲を住宅に囲まれていたりする庭の場合、周りの視線が気になることもあるでしょう。
外から家の中が見えてしまうとプライバシーが確保しにくく、住みにくいと感じてしまうかもしれません。
そこで、目線の高さ程度のフェンスを設置するなど、家の中が見えなくなるような対策が必要です。

一戸建ての庭の活用方法とは

お子さんのいる家庭なら、遊び場として庭を活用してはいかがでしょうか。
庭の面積にもよりますが、ビニールプール、ブランコ、滑り台などの遊具を設置すると、自宅の庭で公園のように楽しむことができます。
また、リビングから続くウッドデッキを設置してアウトドアリビングを作ると、自宅にいながらキャンプ気分を味わうことができるためおすすめです。
家族でバーベキューを楽しんだり、ランチをしながらリラックスしたりといった使い方もできます。
さらに、日当たりの良いウッドデッキでは洗濯物を干すスペースとしても活用でき、屋根付きの場合は雨の日でも安心して干せるでしょう。


一戸建てを探すならこちら!

まとめ

庭のある一戸建てに住むメリット・デメリットや、庭の活用方法をご紹介しました。
自宅に庭があると、アイデア次第でさまざまな活用方法によって楽しむことが可能です。
庭を自分らしく活用し、充実した暮らしを送ってみてはいかがでしょうか。
私たちセンチュリー21 際は、さまざまな不動産を取り扱っています。
不動産投資や住宅ローンなどのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産投資で法人化する方法とは?メリットやデメリットも解説!   記事一覧   転職は住宅ローンに影響がある?申し込み時期や返済中の注意点を解説!|次へ ≫

マネージャー 松浦 恭平 最新記事



マネージャー 松浦 恭平

お引き渡し後もずっとお付き合いが出来る取引を大切にしております。 志している「暮らし方を一緒に考える不動産仲介担当」として、お客様の幸せの形を一緒に考えながらご提案させていただきます。 仕事を通じて、数多くの素敵な言葉とお客様に出逢い、日々感謝しております。 まだまだ至らぬ点も多々ありますが、一生懸命頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る