和歌山市の売買情報|センチュリー21 際 > センチュリー21 際のお役立ち情報一覧 > マイホーム購入前に知っておきたい頭金の相場と注意点を解説

マイホーム購入前に知っておきたい頭金の相場と注意点を解説

カテゴリ:購入の基礎知識

マイホーム購入前に知っておきたい頭金の相場と注意点を解説

マイホームの購入にはまとまった資金が必要になります。
用意する資金の中に「頭金」がありますが、頭金とはそもそも何か、支払う必要があるのかと疑問に思う方がいるかもしれません。
今回は不動産の購入における頭金とは何か、その相場や支払う際の注意点を解説していきます。


和歌山市でマイホームをお探しの方は、センチュリー21 際までご相談ください!


弊社へのお問い合わせはこちら

この記事の執筆者

このブログの担当者  松浦 恭平

センチュリー21際 ブログ担当
【 資格:宅地建物取引主任者、木造ハウジングコーディネーター、ファイナンシャル・プランニング技能士】得意な物件は売買物件。

全般センチュリー21際では、和歌山市を中心に不動産売買・設計・リフォームなど土地・建物に関することを総合的に行っております。「顧客第一・地域密着」をモットーにお客様に満足していただけるよう、不動産売却・購入をサポートさせていただきます。

マイホーム購入時によく聞く頭金とは?

不動産の購入における頭金とは不動産価格から住宅ローン借り入れ額を差し引いた金額を指します。
頭金の支払いが必要な物件を購入すると価格の一部をはじめに頭金として支払い、残りを住宅ローンで支払うという返済プランです。
つまり頭金とは不動産価格のうち住宅ローン借り入れ以外の方法で支払うお金といえます。
頭金を支払うと住宅ローンの返済期間が短くなり金利分の支払いが減らせるので、総支払額を抑えることが可能です。

マイホームの頭金の相場はいくら?

一般に頭金として支払われる額はどの程度が気になりますよね。
もちろん購入される不動産の種類によって多少の差がありますが、住宅価格に占める頭金の比率は10~20%とされています。
現在は超低金利で住宅ローンの返済負担が軽くなっていることもあり、頭金の比率も低下傾向にあるとされています。
とくに価格が低い物件を購入される方の頭金は低くなっているようです。

頭金を支払う際に気を付けるべき注意点とは?

頭金の支払いに関する注意点は大きく2つあります。
まず1つめはマイホームの購入には頭金以外に、原則現金払いの「諸費用」があるということです。
不動産購入費のほかに、諸費用として住宅ローン手数料、登記費用、不動産所得税、仲介手数料などを支払うことになります。
諸費用は住宅ローンの借入額に含まれないことが多く、頭金と同様に現金で用意しておくべき費用となっています。
2つめは頭金の割合を増やしすぎないことです。
人生では結婚、出産、自分や家族の入院、親の介護などまとまったお金が手元に必要になることが予期せぬタイミングでやってくることがあります。
金利分の支払いを減らしたいがために、頭金の割合を大きく設定することはいざというときに困る事態に発展するのでおすすめできません。

頭金を支払う際に気を付けるべき注意点とは?

まとめ

マイホーム購入時の頭金とは物件価格のうち住宅ローン以外で支払うお金であるといえます。
頭金をはじめに支払っておくことで住宅ローンの月々の支払いが軽くなり、最終的な総支払額を抑えることができます。
ですが、頭金を多く支払いすぎてしまうと、入院や進学といったライフイベントに対応できず困ってしまうことがあります。
マイホーム購入後の生活もふまえた資金計画を立てバランスをみながら頭金の割合を決めていくようにしましょう。
私たちセンチュリー21 際は、さまざまな不動産を取り扱っています。
不動産投資や住宅ローンなどのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


和歌山市でマイホームをお探しの方は、センチュリー21 際までご相談ください!


この記事の執筆者

このブログの担当者  松浦 恭平

センチュリー21際 ブログ担当
私たちセンチュリー21際は、和歌山市を中心に不動産売買・設計・リフォームなど土地・建物に関することを総合的に行っております。「顧客第一・地域密着」をモットーにお客様に満足していただけるよう、不動産売却・購入をサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください!

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|マイホーム購入で使える住宅ローン「フラット35」の条件やデメリットとは?   記事一覧   頭金なしで住宅ローンを組むメリット・デメリットとは?|次へ ≫

マネージャー 松浦 恭平 最新記事



マネージャー 松浦 恭平

お引き渡し後もずっとお付き合いが出来る取引を大切にしております。 志している「暮らし方を一緒に考える不動産仲介担当」として、お客様の幸せの形を一緒に考えながらご提案させていただきます。 仕事を通じて、数多くの素敵な言葉とお客様に出逢い、日々感謝しております。 まだまだ至らぬ点も多々ありますが、一生懸命頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る